2020-09-03 道の駅箱根峠 撮影日誌

天気は今ひとつだけど、新しい撮影スポット探しのロケハンでお出かけ。芦ノ湖が見えることもあり、昼食も兼ねてInstagramで見かけた「道の駅箱根峠」に行ってみる。

さっそく、かき揚げそばをいただいて、食後にちょっと気になっていた「箱根ねつけ」のガチャポン。「箱根海賊船」は箱根海賊船のグッズでは販売されていないので欲しいところ。ところが5種類の中のひとつ、出てくるかわからない。「箱根登山電車」や「箱根ロープウェイ」でもうれしい。他には「箱根関所」と「大涌谷」である。そばのおつりで1回まわしてみると、なんと出てきたのは「箱根海賊船」。これはうれしい。

テンションがあがり、数量限定と書かれた100円のコーヒーゼリー。やっぱりスィーツはかかせない。

さて、海賊船の時刻表を調べて待ち構えるが、雨が降ってくる。幸い、道の駅の軒下から濡れずに撮影ができるすばらしいロケーション。時折やってくるガスで白くなるのも海賊船にはいい感じである。

海賊船撮影の合間に道の駅で過ごせるのもありがたい。ここのコーヒーがおいしい。600円以上の飲食でいただいたバッチをカメラバッグに取り付ける。なにかとうれしいものである。

夜まで撮影もできるように三脚も持ってきたが、ガスが強くなり、真っ白で海賊船が見えなくなってきたので、撮影は終了。それでも、これまでにない作品が撮れたのでよしとしよう。

わずか半日の撮影お出かけだったが、楽しく過ごせた。帰宅して、「箱根ねつけ」をじっくり拝見。今後の撮影で持ち歩きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です